初めての方へ

選ばれる理由

株式会社SAKAEは、職人直営の塗装専門店。

当社は大和高田市を中心に関西一円で活動する外壁・屋根の塗り替え専門店です。
営業マンはおらず、現地調査・ご相談・お見積もり・打ち合わせなどは、代表の中川が直接行っております。

全ての工事を自社施工で行っている当社なら、下請け業者に委託する際に発生する中間マージンをカットすることができるため、適正価格かつ高品質な施工をお届け可能。

“一級塗装技能士”の国家資格を持った職人が先頭に立って行いますので、塗装の技術・知識はもちろん、経験も豊富です。

少しでもお得に、そして品質の高い塗装工事をお求めでしたら、ぜひ当社までお問い合わせください。

当社では戸建て・マンション・アパート・店舗の外壁塗装・屋根塗装・内装塗装と、各種建物の塗り替えに幅広く対応しております。

「外壁にひび割れがある」
「屋根の色が薄くなってきた」
「近くで壁を見るとカビが生えている」
このような症状を発見したら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

症状やご希望の工事内容を簡単にお伺いし、ご相談の上現地調査の日程を決定いたします。

【事務所】 0745-23-0594
【受付時間】 8:00~18:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 大和高田市を中心に関西一円対応

お問い合わせ時に決定した日時にお伺いいたします。
現地調査では外壁材の種類・工法・劣化具合・立地環境など、隅々までくまなくチェックを実施。

細部までしっかり点検することで、精度の高い施工プランを立てることができ、追加費用の発生といった後々のトラブルリスクを減らします。

調査が終われば、お客様に結果を報告し、どのような工事が必要かをご説明。
そこに加え、お悩み・ご要望をじっくりヒアリングした上で、最適なプランをご提案いたします。

現地調査・ヒアリングした内容に基づき、お見積もり書の作成を行います。
プラン・お見積もり書の作成に関しては、もちろん無料ですので安心してご依頼ください。

プランニングにおいて重要なことは、現場の状況に合わせて最適な施工法を選ぶこと。
当社では、ご相談から経験豊富な代表がお伺いいたしますので、先々まで見据えた安心・安全のご提案が実現いたします。

また、詳細が不明瞭なお見積もり書を提出しないように常に気を配っていますが、万が一気になるところがあれば、ご遠慮なく仰ってください。
ご満足のいくよう、プランを検討・調整して再度ご提出いたします。

お見積もりの内容にご納得いただければ、いよいよご契約です。
お客様を第一に考え、ご納得いただけるご提案を心がけておりますので、ご不明点などございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。

ご契約後はお見積もりの内容をもとに打ち合わせを行い、工事のスケジュールや手順をご確認いただきます。
万が一この時点で追加のご依頼やご要望があった場合も、お気軽にご相談ください。

打ち合わせ内容の主な内容は、色や仕様・着手日・全体の工程・近隣への挨拶回りについてなどです。

打ち合わせの内容に沿って、工事を進めてまいります。
工事中はお客様やご近所の方の安全に十分配慮し、養生なども確実に行った上で作業を実施。
豊富な経験をもとに、建物の状況に合わせて丁寧かつ手際良く工事を進めてまいります。

■ 塗装工事の流れ

1.足場の設置
初日に足場を組み、足場全体にメッシュシートを掛けます。
メッシュシートには、塗料やホコリの飛散と作業する職人の安全を確保するといった役割があります。

2.高圧洗浄
塗装する箇所を事前に高圧洗浄機でキレイにいたします。
汚れや劣化した古い塗膜がこびりついたままでは、新しい塗料をしっかり密着させることができません。
高圧水で汚れをしっかりこそぎ落としておけば、塗装の持ちが良くなります。

3.下地処理
経年劣化した建物は、ひび割れや欠けが発生しているケースが多く、そのままにしておくと雨漏りの発生リスクを高めます。
下地補修は塗装の寿命を決めると言えるほど、大切な工程なのです。

4.養生・マスキング
塗装をしない部分が汚れないよう、テープやビニールで覆う作業のことを養生・マスキングといいます。
テープが浮いてしまったり、シートがズレないよう、しっかり固定を行うことで、美しい仕上がりが実現いたします。

5.塗装
基本は下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて仕上げていきます。
このように工程を数回に分けることで、塗膜を厚くし、塗料の機能性を最大限に発揮させています。

6.確認・補修
養生を剥がし、塗料のはみ出しや剥がれがないか、隅々までチェック。
必要があればその都度補修を行い、品質の高い仕上がりとなるように努めています。

7.足場の解体
初日に組んだ足場とメッシュシートを撤去していきます。
また、同時に周囲の清掃を行って完了となります。

完工後は、担当者が入念な品質チェックを行います。
その後、お客様にも立ち会いの上ご確認いただき、問題がなければお引き渡しとなります。

万が一気になる点などがございましたら、ご遠慮くお伝えください。
直ぐに手直しをさせていただきます。

また、当社ではお引き渡しをしてからが、お客様との本当のお付き合いの始まりと考えています。
不具合が発生した際はもちろん、メンテナンスや新たな塗り替え工事のご相談についてなど、末長くお付き合いいただければと思います。

皆様からよくいただくご質問内容をまとめてみました。
ご依頼前の参考として、よろしければご覧ください。


Q1. 見積もり時にはどのようなことをするの?


Q2. 塗り替え時期の目安は?


Q3. 外壁を触ると白い粉がつくのはなぜ?


Q4. 塗料は厚く塗るほど良いの?


Q5. 錆びている箇所は塗り替えが必要?


Q6. 塗装すると、イヤなニオイはしませんか?


Q7. 費用はどのくらいかかりますか?


その他にも気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Q1. 見積もり時にはどのようなことをするの?
A1. 建物の寸法や下地の状態・塗装部分の劣化状況を確認します。
その調査結果をもとに、最適な塗料の選定や金額を算出して、お見積もり書を作成。
項目・金額・納期・支払条件などを細かく記載することで、お客様のご要望と当社の認識にズレが無いかを確認していただきます。
また、当社ではお見積もりを無料で行っておりますので、安心してご依頼ください。


Q2. 塗り替え時期の目安は?
A2. 外壁・屋根ともに塗り替え時期の目安は約10年前後と言われています。
ただし、塗料の種類や環境によって前後するため、下記のような症状が見られたら、そろそろ塗り替えのタイミングです。
□ 外壁に触ると白い粉がつく
□ 細かいひび割れが入っている
□ 壁に水をかけると、弾かずに吸い込んでいく
□ 目地材にひび割れや切れが見られる
□ カビやコケが繁殖している
□ 屋根が黒ずんだり赤くなっている
□ 色あせや塗膜の剥がれが見られる


Q3. 外壁を触ると白い粉がつくのはなぜ?
A3. それはチョーキングという現象です。
熱や紫外線・雨風などにより塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗するため、このような現象が見られるようになります。
この現象が見られる場合、そろそろ塗り替えのタイミングが近付いている証拠ですので、お早めにご依頼ください。


Q4. 塗料は厚く塗るほど良いの?
A4. 塗料は厚く塗れば良いというわけではありません。
一度に塗る塗料の量や厚さは、メーカーによって決められています。
一度に厚く塗ると垂れてきたり、ツヤが不均一になることから、乾燥不良や仕上がりが悪くなる原因になってしまうのです。
メーカーの規定を順守して、正しい量を守ることが大切です。


Q5. 錆びている箇所は塗り替えが必要?
A5. 錆が目立ってきたら、錆落としをした後に塗装を行いましょう。
そのまま放っておくと、やがて強度が失われて、倒壊などに繋がる恐れがあります。
サンドペーパーなどで錆を除去し、錆止め塗料を塗装するのが一般的です。


Q6. 塗装すると、イヤなニオイはしませんか?
A6. およそ1週間ほどで消えてなくなりますが、塗装時はどうしてもシンナーのニオイが発生いたします。
気になるようであれば、マスクを着用するなどで対策していただく必要があります。
また、内装塗装の場合は、シンナーを用いない水性塗料や自然塗料がございます
嫌なニオイがなく、取り扱いも安全で、人と環境にやさしい塗料です。


Q7. 費用はどのくらいかかりますか?
A7. 建物の状況や使用する塗料によって変わるため、当社では一概にいくらとお伝えしておりません。
お見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
また、当社は自社施工店で下請け業者に委託しない分、中間マージンといった余分な費用をかけずに、適正価格の塗装を提供可能です。