よくある質問

皆様からよくいただくご質問内容をまとめてみました。
ご依頼前の参考として、よろしければご覧ください。


Q1. 見積もり時にはどのようなことをするの?


Q2. 塗り替え時期の目安は?


Q3. 外壁を触ると白い粉がつくのはなぜ?


Q4. 塗料は厚く塗るほど良いの?


Q5. 錆びている箇所は塗り替えが必要?


Q6. 塗装すると、イヤなニオイはしませんか?


Q7. 費用はどのくらいかかりますか?


その他にも気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


Q1. 見積もり時にはどのようなことをするの?
A1. 建物の寸法や下地の状態・塗装部分の劣化状況を確認します。
その調査結果をもとに、最適な塗料の選定や金額を算出して、お見積もり書を作成。
項目・金額・納期・支払条件などを細かく記載することで、お客様のご要望と当社の認識にズレが無いかを確認していただきます。
また、当社ではお見積もりを無料で行っておりますので、安心してご依頼ください。


Q2. 塗り替え時期の目安は?
A2. 外壁・屋根ともに塗り替え時期の目安は約10年前後と言われています。
ただし、塗料の種類や環境によって前後するため、下記のような症状が見られたら、そろそろ塗り替えのタイミングです。
□ 外壁に触ると白い粉がつく
□ 細かいひび割れが入っている
□ 壁に水をかけると、弾かずに吸い込んでいく
□ 目地材にひび割れや切れが見られる
□ カビやコケが繁殖している
□ 屋根が黒ずんだり赤くなっている
□ 色あせや塗膜の剥がれが見られる


Q3. 外壁を触ると白い粉がつくのはなぜ?
A3. それはチョーキングという現象です。
熱や紫外線・雨風などにより塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗するため、このような現象が見られるようになります。
この現象が見られる場合、そろそろ塗り替えのタイミングが近付いている証拠ですので、お早めにご依頼ください。


Q4. 塗料は厚く塗るほど良いの?
A4. 塗料は厚く塗れば良いというわけではありません。
一度に塗る塗料の量や厚さは、メーカーによって決められています。
一度に厚く塗ると垂れてきたり、ツヤが不均一になることから、乾燥不良や仕上がりが悪くなる原因になってしまうのです。
メーカーの規定を順守して、正しい量を守ることが大切です。


Q5. 錆びている箇所は塗り替えが必要?
A5. 錆が目立ってきたら、錆落としをした後に塗装を行いましょう。
そのまま放っておくと、やがて強度が失われて、倒壊などに繋がる恐れがあります。
サンドペーパーなどで錆を除去し、錆止め塗料を塗装するのが一般的です。


Q6. 塗装すると、イヤなニオイはしませんか?
A6. およそ1週間ほどで消えてなくなりますが、塗装時はどうしてもシンナーのニオイが発生いたします。
気になるようであれば、マスクを着用するなどで対策していただく必要があります。
また、内装塗装の場合は、シンナーを用いない水性塗料や自然塗料がございます
嫌なニオイがなく、取り扱いも安全で、人と環境にやさしい塗料です。


Q7. 費用はどのくらいかかりますか?
A7. 建物の状況や使用する塗料によって変わるため、当社では一概にいくらとお伝えしておりません。
お見積もりは無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
また、当社は自社施工店で下請け業者に委託しない分、中間マージンといった余分な費用をかけずに、適正価格の塗装を提供可能です。